【栄養足りてない人必見!】お試し価格で青汁が飲める!

お風呂上がりの青汁

私が青汁を飲みはじめたのは、中学生の頃です。
母がキューサイ青汁の配達員をはじめ、うちでも青汁を飲むようになりました。

 

私はわりと体が弱く、年に4~5回は風邪をひく子どもでした。
しかし、青汁を飲まされるようになってからは、いつのまにやら風邪をあまりひかなくなりました。
それに気づいてから、自分でもすすんで青汁を飲むようになりました。

 

今は結婚して実家から離れましたが、自分で青汁を買って、旦那と一緒に飲んでいます。

 

色々試した中で一番飲みやすいおすすめの飲み方は、乳酸菌飲料で割って飲む飲み方です。
うちは「スコール」で割っています。
これをお風呂上がりに飲むのが我が家の定番です。
なんだかすごく健康的な感じがするのです。

 

旦那も青汁に目覚めはじめ、外食をした日などは「今日は野菜が足りてない」と言って自分から飲むこともあります。
スコールがきれそうだと気づくと、買ってきてくれたりもします。

 

私は料理も苦手だし、あまり栄養バランスなど考えてメニューを決めたりしていないのですが、青汁飲んでるから大丈夫かー!とすっかり青汁に頼りきっています(^-^;

こうやって飲むと美味しいかも

青汁って飲みにくいかも、というイメージがあるかもしれません。
私もお店の店頭で店員の女性の方に勧められて飲むまでは、かなり飲みにくいある意味玄人向けの飲み物だと思っていました。
小学校の頃の同級生で、かなり厳格なタイプの健康マニアなおじいちゃんがいる男の子がいたのですが、
その子は毎日おじいちゃんお手製の苦い青汁を飲んでいるという話を聞いていたので、
そのイメージがかなり頭の中に残っていたのかも知れませんね。
話を元に戻しますが、結局あまりの美味しさにそのお店で青汁の粉末を買ってしまったのです。
牛乳で割ったり、リンゴジュースで割るのがおすすめだとお店の方は言っていましたが、
牛乳が個人的に一番おいしかったですね。ヨーグルトと牛乳と青汁とはちみつで青汁ラッシーもよく作りました。
結局色々とバタバタしているうちに青汁を買うのを忘れてしまうようになり、
今は少し飲むのをお休みしているのですが、また機会があれば始めてみたいです。
今は、ホームセンターでも安く手に入るのでとてもありがたい時代になりましたね。